読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chinchiralaのブログ

COWGUMMAの創設メンバーMichiがロードレースやヒルクライム等、イベント、レースについて適当に書いています

Radonと散歩

今日は仕事の内容は濃くて大変だったが、5時間で終了。

 

家に帰ってからブランパンとかを買って家につく。

 

家主のマークさんは今日は休みだったのだが、掃除したり洗濯したり買い出ししたりと大変そう。ということで、軽く運動したかったこともあって、飼い犬のマッチョな犬ライドゥンの散歩をすることに。

 

10kmをウォーキングしてきた。なるべく早く大股で歩いていたのだが後半は大体四頭筋が痛くなってきた。しかも犬はマーキングするので、自ずとインターバルがかかる。

 

帰宅後、本人は満足そうにしていた。

f:id:chinchirala:20160629173717j:image

明日は毎朝集まった人で勝手に集団作って千切りあう5:45というライドに。最近ずっと先頭でローテできるようになってきた。これも体重が増し増しのおかげであろう。そういう生き方もいいのでは最近と思う。

やっぱり甘いの摂るとダメな気がする

f:id:chinchirala:20160626181954j:image

今日は120km、1200mをライドしたが、試しに左側の人工精製食品が(砂糖のことだけど)たくさん使われているであろう血糖値アゲアゲのバニラスライスを山頂でゲット。右のはお手製全オーガニックミチオスペシャプロテインバー。

交互にたべていくが、やはり人工精製食品が入ったものは甘くて美味しい。

f:id:chinchirala:20160626182258j:image

バニラずっしり入っていた。

 

その後後半戦突入するが、身体が怠くなる。頭がボッーとする。上半身に力が入らないなどなど。

絶対的にバニラスライスのせいだと思う。まだ70kmしか走ってないのに、集中力が切れてしまうのは最近の自分からすると考えられない。

 

先週300km4000mらいどしたときは糖分なしで、プロテインのみで補給していったが終始こんにゃくにはならずに明日は筋肉が痛くなるものの力が入らない事はなかった。そして集中力に至っては11時間ずっとある程度のレベルをキープできていた。

 

 

自分にあうのはやはり、タンパク質と少しの糖質と脂肪があれば十分なのだろう。

 

 

持つべきものは良い友だ

今日朝の気温は3度くらいまで下がったらしい。

朝、ココナッツオイル入りのコーヒーを一杯きめ、自作プロテインバーを食べ(後に公開)、卵2つにベーキングパウダー、自作おから、粉末ステビアを混ぜ混ぜの、レンチンしたものを食し(高タンパクおから蒸しパンと名付けている)暗闇の中を1人TFMライドのcatch upポイントまで約1時間ドマーネさんを走らせる。isoスピードのセッティングはモストストレングスの1番下の位置だ。この位置が1番自分の足に合っている気がする。すごく楽チンで地面の凹凸の衝撃をいなしてくれるのでペダリングが乱れにくい。重量戦車のようにまっすぐ前を進んでくれる。そうスピードはさせておいて。

 

catch upポイントに10分前につき、独りで待っているが人がいっこうに現れない!!これは‥と思っていたら1人だけライダーがきた。がしかし、今日はどうやら中止みたいとのこと。

 

だよね〜、路面濡れてるし雨降りそうだしね〜と思ってた。

といっても先先週、少し雨が降りそうだったからショップライドにいかなかったら、なんでこなかなったの?自転車みたかったのにと言われたので、多少の雨ならやるのでは?と思ったのさ。

 

ということで、ウェッティのなかその1人のライダーと2人でライドする事に。

ハリーというニックネームらしい。ハリーポッターのハリーだよ!と教えてくれた。まぁ確かに似てなくはないが。

ライドは往復35kmくらいか。行き2人で併走、折り返ししてからの後半は、自分1分〜1分20秒引きのハリーが30秒引きでローテ。???

計算が合わないぞと思ったが多分自分の方が年上だから何も言わない。だって大人だもの。(いつかの鬼風のなかcowのロングライドを思いだした。KイチさんとENドゥとした向かい風ライドだったなぁ)

 

終始雨が降ったり止んだりで2人で走り終わり、カフェ活に。

f:id:chinchirala:20160625143824j:image

ヒーターが付いている前の席を店員さんが案内してくれた。あったかさとクロワッサン?の極上な味が冷えた身体を癒してくれた。

 

ハリーと少し談話。

ハリーはパートタイムでTFMに働いているみたいで今日9時30分から仕事らしい。学生で専攻科目は化学らしく、とっても楽しいみたい。普段はスピードスケート(ロング)してるらしく、ジムに行ったりクロストレーニングで自転車に乗っているみたい。新しいマドンが欲しいと言っていた。でも6.6kgのスーパーシックスエボに乗ってれば十分ではないかと思った。歳は20歳らしい。10こ違うなぁ、というとJ君くらいかとふと思う。J君元気かなぁ。ハリーとマンツーマンだったので英会話教室みたいだった。お互いの趣味や思った事を好きなだけ話した。そろそろ仕事ということでお別れ。

 

その後ソロ練習に公園をぐるぐると。

 

そういえばツール缶壊れてどうしようもなかったので開店直後のTFMへ。

今日はRobがいた!やたっと思い少し談笑。コーヒーをおごってもらう。さっきカプチーノ飲んだから今度はラテをいただく。スタッフの他2人の分もおごっていた。なんでいつもこの人は気前がいいのだ。それとも経費で落ちるのか??

そして本題のツール缶選び。真っ先にRobのおすすめを聞き、これを勧められた。

f:id:chinchirala:20160625144951j:image

ノイズしないし使い勝手がいいらしい。

ついでに最近パンク王なのでスペアチューブを1つ購入。

合計3.4ドルなり。

‥‥?!!

すごいだろっと言われスゲェと思った。が、逆にそれでいいのかと思ったが、グレイトと返事した。サービスだよと。

どうやらチューブ代だけでいいみたいだ。いや、むしろチューブの値段もおかしくないか?と思ったが気にしない。ここはオーストラリアだから。

 

ロブがそしたら、ドマーネ点検するよ?けっこう乗ってるんでしょという事でみてもらった。もちろんタダで。ブレーキの調整をしてもらった。次はコラムカットともっと角度が低くできるステムを準備しておくからねと。

 

至つくせりとはこの事だ。

 

そしてRobが明日は自転車するの?と聞いてきて、もちろんと応えると、じゃ明日車で出かけてライドしようという事に。

 

という事で話しが終わり、家に帰って栄養補給⇨お風呂(お湯ためちゃった)⇨洗濯⇨洗車をして明日の準備万全。

Robにいつも良くしてもらっているから、食べるかどうかわからないがプロテインバーを作成。

f:id:chinchirala:20160625145912j:image

使ったプロテインはお高いやつ。

f:id:chinchirala:20160625145939j:image

普通のよりプロテインの粒子が細かくBCAAもあり消化吸収効率がめちゃいいといもの。ちなみにイチゴフレーバー。めちゃうまい。プロテインバーなんて作ったほうが断然安くでき手間もかからないし、自分の好みのプロテイン数に調節できてスマートだ。

 

 

という日だった。

 

 

久しぶりにドライブandチャリが出来る!しかも明日は雨の心配一切なし。めちゃ嬉しい!やっぱりせっかくオーストラリアにいるんだからオージーと一緒に時を過ごさせてもらわないともったいないと思う反面、日本で1人奮闘してくれている妻に感謝している。

 

みんなにありがとうと早く言いたい。

 

最近身につけたこと

ニュースを見るようになった。

プロテインバーが作れるようになった。

長い時間(5時間前後)なら精神力を継続できること。

寒くなったら暖房使うのではなく、筋トレして身体を温めること。

こまめに掃除。

 

今日7月分の家賃を払い、刻々と時間が過ぎるのを実感しています。残りの月日で最後までもがき通し、自分の考えをまとめて少しでもできる事や、必要なことを習慣化していこうと思いました。

なんでなんだ??

先週参加したロングライドを書く気力がなくなってしまいました。というのも、気にしてはいなかったのですがあまりにも気にしなすぎて体重計に乗っていなかったら体重が凄い事に!!

 

確実に筋力はあがっているはずで、腹筋ローラーとかはだいぶ深くまでできるようになった。10kmランだって5.2km/分くらいだったのが4.5km/分まで改善してきたのになぜ体重は重くなるのだ。筋肉は重いというのは知っているが、逆に体脂肪が落ちてくれるのではないのか??ランをしてても重い感じはなく身体が前にある進む感じはあるのに‥

 

こんな事では、日本に帰ってからの赤城はDNSになってしまう。まず頂上すらたどり着けつけるのか。

 

ここまで体重が重くなるともうcowジャージのデザインを考えるモチベーションも下がってしまう。チームのジャージなんだから責任持ってやらなければならないのは良く理解してはいるが、こんなにダメレーサーな自分では今後あまり関わることができないのではと考えるとなんだかなぁと。

f:id:chinchirala:20160623194312j:image

 

 

何事も準備ですよね。

仕事、テスト、プライベート、レース、イベント、何にしても準備が重要で準備が万全なら本番はほぼ95%ほとんど達成するのではというのが持論。

 

仕事のプレゼンテーションの準備、研究の発表、テストなんかまさにそうだ。ヒルクライムだっていかに当日までに、クライムする時間の強度練習、ウェイトレシオ、機材の軽量化、身体のメンテナンス等で当日の結果は大体予想がつく。がしかし不確定要素が本番にあればあるほどそれは冒険になってくる。と思う。なのでロングライドとかロードレース、グループライドは楽しいんだなと思う。(最近のヒルクライムはレース要素もあるので真剣に取り組みたいと思うがどうしても、大体結果が予想できてしまう。)いくら準備万全にしても、相手がいたり、天気だったりはどうしても本番ではわからず変数となってしまう。そこが楽しいのだ。

 

何を言いたいかというと、ある程度装備を整えて冒険に出ることが楽しいのです。

 

ということでロングライドで自分が準備した物の紹介です。

f:id:chinchirala:20160620200844j:image

キューシートという道順を記した物。スタート地点からの距離と道路をどっちに曲がるかが書いてあります。自分でgoogleマップを活用し作りました。これを首にぶら下げ何回もルートを確認しました。

 

 

f:id:chinchirala:20160620202239j:image

体質変更。おそらく自分はこの回路になっているはず!

ということで

f:id:chinchirala:20160620201008j:image

補給食はこれです。

 

日本にいた時との違いは、みてわかるとおり、300km4000m登るのにエネルギーが少ないのでは?と思う人がいると思いますが、体質改善した自分にはこれらと水があれば大丈夫なのです。そう糖分は本当に微量で、あとはプロテインと脂肪ですね。左上にあるのは自家製ココナッツバー。バターたっぷりココナッツオイルたっぷりのケトン体MaxのMichioスペシャルです。いかに自分の持っている大量の脂肪を着火していけるかが鍵だと思っています。脂って本当に燃やせるんですね。

 

 

 

次回はサイクルウェア、パーツ編です。

 

何かに挑戦したいのです。

男の子ってきっとそうなんでしょうね。何か自分の可能性や能力を知りたいのです。自分がどのくらい進化したのか、能力があがったのか。相手がいるいないは関係なく、むしろ相手がいない方がいいかも。相手だって変化してるわけで相手が変数だと自分の変化がわかりずらい。ドラクエみたいに敵が一定のステータスなら新しく覚えた正拳突きがどのくらい強い試せますがね。

 

ということで、ロングライドに挑戦してみたくなりました。しかもオーストラリアというアウェーで。

これです。

f:id:chinchirala:20160619134447p:image

オーストラリアの自転車協会みたいなところの使者?のライダーが設定してくれました。

 

自分はオーストラリアでレース保険?レースライセンスみたいなものを持っているので6ドルでチャレンジできました。

フェイスブックで呼びかけがあってすぐに飛びつきました。天気予報などはいっさい見ずに。これが後にキーポイントとなるのは言うまでもない。

 

山を毛嫌いしている自分とすると300kmで4000メートルだとかなり辛いと思いましたが自分がどのくらい進化したかを知りたく、頑張ってみようと思いました。比較対象はロードを始めて1年しないうちだったか前橋から福島にマドンで行った自分とです。

あの時は季節が真逆で真夏で8月の真夏だったか。

 今回は逆に国は違えど真冬のステージです。

 

 

ああ、ケツの皮と股の皮膚が擦れて痛い。