読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chinchiralaのブログ

COWGUMMAの創設メンバーMichiがロードレースやヒルクライム等、イベント、レースについて適当に書いています

2015 赤城ヒルクライム

f:id:chinchirala:20150927143105j:plain 

2015/9/27の赤城ヒルクライムは一般男子Aのうち20位でした。

2013年は1:14:56。2014年は1:11:04。んで今年はというと、

1時間7分41秒でした。平均パワー265って、大会っておそろしい。

雨の中落車が怖かったですが、とくにトラブルもなくよかった。

この調子でいけば来年でるとしたら、目標タイムは1時間4分台になる。再来年には表彰台がようやく狙えるレベルになるのでは…んなことないか。

 

そして、沿道の応援はほんとに力になる。雨の中なのに、わざわざ声を出してもらい、Yさんに至ってはハイタッチ(ロータッチ)をしてくれた。姿が見えた瞬間うれしくなりついつい手を振ってしまった。応援によって空元気が出ると疲れが一瞬とびエンジンがかかる。本当に感謝です。

 

それと体重のはなし。

結局ですね。体重は朝食後61.2㎏でしたよ、はい。

 

まぁこの体重が軽いといいのでは、はたまた軽くてもパワーがでないのではと我が家(俺だけのなかで)では長年の議論になっているが結局自分の場合、いっぱい食べ命をいただきその分練習をするという循環が良いのではというのが結論、今日の段階ではこの議論に対しては終止符をうとうと思う。(持論になるが、同じタイムで走れるのなら体重が重い方がいいのに違いない。パワーは大きいはずだし、空気抵抗との闘い、慣性の法則、とっさの出力、体の抵抗力などを考えるとそうなのではないか)

ということで、オーストラリアに行ったらいっぱい食べようと思う。

 

妻の話。

今日は自分の妻が、4時ころ一緒に起きてくれ見送ってくれた。(非常に感謝している)こんな嫁はあまり世間にはいないだろう。普通なら嫁は床のなかで寝ていてよくてもじゃあねの一言であるだろう。しかも雨の中だっつうのに車で6時に赤城の頂上まで向かい待機し、自転車でゴール地点まで(途中足を着いたらしいが)応援にきてくれた。ほんとすごいと思う。

 

まいど妻がゴールで待っていると思うと最後まで踏み抜ける。いつもほんとにありがとうございます。感謝しております。

 

雨が降っていて、全身ガクブルであったので下山は秘儀を使い、嫁の軽自動車にチャリを2台のせ北面から車で帰ってきた。

 

かえってきてからは妻とお互いの自転車を一緒に洗車する。おれの持っている洗車テクをなるべくわかるように伝授。今後も綺麗して自転車を楽しんでね。

 

これから、今年筑波8時間耐久レースの打ち上げがある。そこでは壮大に飲み、自転車談義をしに行きたいと思う。これからのCOWのこととか…

 

COWメンバーが増え、実業団に挑戦するみたいだが忘れてはならないのは、人のやさしさとか、人を思いやるこころとか、お互いを支え合うということ、ときには千切り愛、自転車をあくまでも楽しみながら強くなる、ということであると思う。

来月からの来年1年間自分はCOW不在になるが、向こうで最強のルーラーとして鍛えてくるつもりなので、キャプテンKいちさん、皆さん、首をながーくして待っていてください。

f:id:chinchirala:20150927162614j:plain