読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chinchiralaのブログ

COWGUMMAの創設メンバーMichiがロードレースやヒルクライム等、イベント、レースについて適当に書いています

It was awesome mountain which is kinglake mountain.

 今日は5時30分に目が覚める。昨日に引き続きライドをしようと思ったが、体が重い。とりあえずお腹が減っているので朝食を食べる事に。その後も動く気がしなくてツイッターとブログをチェックするも、寝たい願望強く30分take a nup(居眠り)。目が覚めると7時になっており、今日1日もしライドにいかなかったらどういう1日になるのかを考えてみたら何もしない日になってしまうなぁと思い、なんとも怖かったのでとりあえずジャージに着替えてみる。そうすると不思議で気づくとボトルに水を入れており(最近はクエン酸補給のためにレモン汁も追加している)いつのまにかサドルの上に座っている自分がいる。

 とりあえず、キングレイクという山にむかうことにした(先週はパンクしてしまったせいで登頂できなかったので)。とにかく朝は最近寒く、ニーウォーマーを装着してくれば良かったと後悔しながらべダルをひたすらこいでいると徐々に標高が高くなっていく。何とか頂上まで無事に登頂。つくと予想どおり自分好みのCaffeがあり自分へのご褒美としてあっま~いのを購入。

これだ。

f:id:chinchirala:20160320141952j:plain

左はチョコブラウニー、右はレモンタルト。どちらから食べようか迷いにまよってチョコブラウニーを選択。気温以外はサイコーでした。天気はいいし、初めての山の頂上を垂れずに登れたし自分的には90点(しかもノーサイコン、ノー時計、ノーパワーメーター、オンリー自分)。

f:id:chinchirala:20160320143348j:plain

f:id:chinchirala:20160320143939j:plain

 寒くなりからだを冷やすとまずいので両方を食べ下山。しかしときすでに遅し、手先は寒さで痺れ、体幹は寒く、下肢をみれば鳥肌、足は動かず、頭は痛く、目がチカチカする。ない頭で考えてみるとキングレイクを登りきるまでに補給し忘れていたことに気づく。この時点でケータイを確認すると3時間ほどすでに経過していた。とりあず、山の麓まで下山し自転車からおり日光浴することに。そして頂上で食べた物たちが体に吸収されるのを待つ。なんとか身体もあったまって来たところで帰路に復帰。

 

 そして、帰りがけにサイコンをTFMの人にみてもらうために、Cityへ遠回りする。どうやらTFMの人もお手上げみたい。ということでイボンヌ邸に帰ることに。

 下山後は体があったまったのか、栄養が行き届いたのか、以外に足がまわっていた。

 

 今日気づいた事を少々。

・サイコンはヒルクライムやローラーをしないのであれば必要はないのでは。

・パワーをみている余裕があるのなら体の使い方やペダリングに集中したほうが、良い。しかも自然とか空とか周りや上をみたほうが、よっぽど楽しい。

・膝の力を完全に脱力することで、肩の力が抜けると同時に、腰が痛くならない(昨日youtubeを徘徊していたらイチローが言っていた。肩甲骨を使いたいなら、僕の場合膝の力を抜くんですよね、と。そのとおりではないか)

・しばらくはサイコン封印して距離や標高を大体記録ができれば十分ではないかと。

・キングレイクは妙義山、レイクマウンテンは赤城山、ワランダイトは榛名山

この三つの山をとりあえず通っていれば美味しいものが食べられるしそこそこ楽しめるのではないか。

 

 多分TSS180くらい。距離は140km(実質7時間30分走っていたし)。獲得標高約2000m。ランなし。体重63.4kg。