読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chinchiralaのブログ

COWGUMMAの創設メンバーMichiがロードレースやヒルクライム等、イベント、レースについて適当に書いています

コンポはアルテでフィジカルはデュラで。

 今日はめっさ天気が、良かったのでTFMライドへ。4時起きの5時発、6時着。辺りは真っ暗。もうすでにトップギアと2番目に重たいギアは使えず。まぁいいかという事で。
 ライド開始後10分でつたない英語でお話ししていたら後輪がガタガタ。これはパンクだとすぐに気づき置いていってもらう事に。
f:id:chinchirala:20160507173754j:image
 10分くらいでチューブ交換。でっかいくぎが刺さっていた。道路を挟んだとこでも同じ事している人がいたので手を振って会釈してニコっと。天気がいいとパンクしてもなんのその。

 再度ライド開始して、しばらく280W付近で走っていたら、自分を少しずつ抜かしていってくれる集団と遭遇。そこにこっそり合流。どうやらこの人達は先頭4人で固定ローテみたい。足は余裕なのでお手伝いをした。こういう事ができるのがメルボルンの良いところ。この集団なかなか早くて折り返し地点で休憩していたTFMと無事に合流。みなさんびっくりしていた。

 後半はいつもどおり千切り愛。今日はそこまで速い人がいなかったので後半はかなり引かされた。おかげでスプリントの脚がなくて皆さんを見送り。


 ライド終了後、バイクを見てもらいにショップへ。
なんと、だいぶくたびれてたみたいで、スプロケ、チェーン、プーリー、シフトワイヤー、フロントギア、タイヤの交換が必要らしい。特にプーリーとフロントギアはかなりまずいらしい。在庫が入り次第すぐに連絡してくれるらしい。他は全部変えてもらい、2万7千円なり。ホイールもメンテナンス必要みたいだけどとりあえず走るので無視。
f:id:chinchirala:20160507173820j:image
 帰り道、ずっと向かい風and上り坂。淡々と踏んでみるが意外にショップライドの時よりパワーでるし身体もビルドアップされてる感じだし、何よりチェーンのテンションが一定にかかってくれて、ペダリング効率も良く回してて心地よい。250w〜350Wをわざと上げ下げして遊びながら帰ってみる。
帰ってパイコンみたら57分NP260w、アベレージ230wだった。無双モード突入か??一度追い込んだ後なのにこれだけでれば十分じゃないか?と思い体重計に乗ると、64kg。www。

…ただのデブでパワーが出てたんじゃんと。


しかしながら、駆動系を変えるとこんなにも走りに影響がでるとは思わなかった。やはり自分の考えは間違ってなかった。
 そして何故か少し病んでいた心も回復した。


 今回学んだのは、チェーンやらスプロケは自分の場合4ヶ月でダメになる。アルテグラのフロントギア、プーリーらは1年ちょいで交換が必要になる。もしこれが全部デュラだったらと考えると冷や汗ガガガスペシャル。ということで、アルテがコスパ1番いいのではと。
そして自分の身体はこれからデュラエースにするべく、剛性と軽量化を同時に進めて行く必要がある。
俺には秘策がある。みておれ3ヶ月後。
f:id:chinchirala:20160507174121j:image
f:id:chinchirala:20160507174135j:image
でも心のメンテナンスも必要なのでこういうのは食べる。


 結局、心技体の総合力が必要とされる。自分にとってそれにはやはり妻の存在や応援が必要あったり、一緒に走れる気の知れた仲間や目的が必要なのだ。