読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chinchiralaのブログ

COWGUMMAの創設メンバーMichiがロードレースやヒルクライム等、イベント、レースについて適当に書いています

手抜きバナナパンケーキ

 甘いケーキが食べたい。でもカロリーもきになる。脂肪も不飽和脂肪酸ならいいがチープな脂肪は取りたくない。と考えていたらいい事を思いつき、今日は休みだったので近くのスーパーで買い出し。
f:id:chinchirala:20160513183824j:image
ヘルシー、手抜きパンケーキを作る事にしました。

他自分が普段食べている物も一緒に買いましたが。
必要な物。
1番手抜きバージョンでは、バナナ(シュガースポットが出ているものがおすすめ)、卵2つ、お好きなシロップ、油のみで作成できます。


今回は、お昼に食べるため少しの炭水化物と良質なタンパク質と不飽和脂肪酸とKをテイクしたいため、バナナ1個、卵2つ、ココナッツ粉テキトー、ココナッツオイルスプレー3吹き、サトウキビシロップちょろちょろで作成してみました。
f:id:chinchirala:20160513184529j:image
まずは黄身と卵白をわけ黄身グループにはバナナをいれバナナはフォークでつぶします。卵白はふわふわ感を出したいのでハンドミキサーでメレンゲを。
f:id:chinchirala:20160513184700j:image
黄身グループにはココナッツ粉を1.5秒くらいささっといれ混ぜ合わせます。
f:id:chinchirala:20160513184819j:image
ついでにシナモンも買ってあったのだ香り付けに加え。
f:id:chinchirala:20160513184910j:image
黄身グループとメレンゲグループを優しくさっくりと混ぜ合わせます。
メレンゲをなるべく崩さないようにまぜるのがポイント。
そしてフライパンを温め焼きます。
f:id:chinchirala:20160513185021j:image
ここで何故にあえてココナッツオイルかというと、オリーブオイルを使ってしまうと加熱で酸化してしまうみたいなので避けました。普通にパスタとかで和えるときにオリーブオイルを使うのは問題ないのですが、加熱はあまりよろしくないみたいです。
そしてココナッツオイルは体にいい方の油なので、しかもめんどくさがりの自分はスプレーをチューズ。
f:id:chinchirala:20160513185250j:image
色はあんまよくなさそうですが、ふっくらしとります。
f:id:chinchirala:20160513185330j:image
3枚焼けました。

サトウキビのシロップを使ったのは炭水化物が他のシロップより少なくカロリーが低い事、植物から抽出したものでミネラルが豊富ということで、しかもKがたくさんみたいです。デドックスを狙ったのと沖縄っぽさを感じられそうだったのでかけてみました。

うーむ、砂糖使ってない分甘くはないがふっくらして美味しい!そしてサトウキビシロップが意外に主張してます。独特な苦味もありブラックコーヒーと良く合いますね。バナナが今回青めだったのであまり甘くありませんでしたが、熟したものを使えばとっても上手くなると思います。

カロリーは目算で600〜700キロカロリーくらいか。
卵2つで190バナナ1本150、ココナッツ粉で50、ココナッツオイル3スプレーで60、サトウキビシロップで80。お腹いっぱいになったし甘いのも食べられたので大満足でした。


 自転車のバージョンアップが出来ない分、こういうフィジカル面で今は努力をするしかないのです。