読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chinchiralaのブログ

COWGUMMAの創設メンバーMichiがロードレースやヒルクライム等、イベント、レースについて適当に書いています

どうして今まで。

 単なる独り言でつまらないで読むのはおすすめしません。


なぜ俺は体重にこだわっていたのだろう。今までなんども体重落とす、パワーが下がるからやっぱり戻すとかと言っていたが今さらだが気づいてしまった。

よ〜く考えてみたら小学校、中学校、高校ときサッカーをしていたがその時の事を思い出した。自分のベスト体重は63kg前後だという事を。あくまでもサッカーをしてたときだが。

自分は成長が遅いほうで高校生2年くらいで背が伸びるの止まった。そのときからウェイトも使いそれなりに筋トレをした。しかしサッカーは40分×2回動けなければならないので必要最低限で。そして有酸素運動能力も求められるので、毎日朝練開始前に30分ペース走をしていた。その後朝練をみんなでしていた。そして食事に関しては今の倍以上食べていただろう。特に米とパン。朝食、朝練後食、11時前くらいにフライング昼飯、昼飯、夕飯との具合だ。昼飯後にはもちろんチキンカツを買い部活の1時間前くらいには食べていた。
そして夕飯食べ終わって勉強したあかつきには、糖分を使ったという理由を無理矢理つけて、夜食にラーメンとか焼きそばとか、ふりかけご飯などを食べていた。


それを考えると今なんてだいぶ食に気をつけているではないか。もちろん年齢による基礎代謝や活動量が違うのは承知している。
しかし、現在体重が62kg〜65kgで安定!?している。あの新城幸也でも同じ身長で体重は65kgだというしこれでいいのではと思い始めてきた。

体重は一定の範囲内で動いてくれているのだから、あとは伸ばせるであろう体の使い方や筋力、有酸素能力、精神力を向上させていく努力をするのが1番ではないかという結論に。

うん、そういうことだな。

誕生日おめでとう!すぐに自分も30の領域に追いつくね〜
今日は仕事場でとてもいい事を言われたので後で伝えるね。



そろそろ時差で仕掛けた攻撃が届くはず!!