読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chinchiralaのブログ

COWGUMMAの創設メンバーMichiがロードレースやヒルクライム等、イベント、レースについて適当に書いています

何事も準備ですよね。

仕事、テスト、プライベート、レース、イベント、何にしても準備が重要で準備が万全なら本番はほぼ95%ほとんど達成するのではというのが持論。

 

仕事のプレゼンテーションの準備、研究の発表、テストなんかまさにそうだ。ヒルクライムだっていかに当日までに、クライムする時間の強度練習、ウェイトレシオ、機材の軽量化、身体のメンテナンス等で当日の結果は大体予想がつく。がしかし不確定要素が本番にあればあるほどそれは冒険になってくる。と思う。なのでロングライドとかロードレース、グループライドは楽しいんだなと思う。(最近のヒルクライムはレース要素もあるので真剣に取り組みたいと思うがどうしても、大体結果が予想できてしまう。)いくら準備万全にしても、相手がいたり、天気だったりはどうしても本番ではわからず変数となってしまう。そこが楽しいのだ。

 

何を言いたいかというと、ある程度装備を整えて冒険に出ることが楽しいのです。

 

ということでロングライドで自分が準備した物の紹介です。

f:id:chinchirala:20160620200844j:image

キューシートという道順を記した物。スタート地点からの距離と道路をどっちに曲がるかが書いてあります。自分でgoogleマップを活用し作りました。これを首にぶら下げ何回もルートを確認しました。

 

 

f:id:chinchirala:20160620202239j:image

体質変更。おそらく自分はこの回路になっているはず!

ということで

f:id:chinchirala:20160620201008j:image

補給食はこれです。

 

日本にいた時との違いは、みてわかるとおり、300km4000m登るのにエネルギーが少ないのでは?と思う人がいると思いますが、体質改善した自分にはこれらと水があれば大丈夫なのです。そう糖分は本当に微量で、あとはプロテインと脂肪ですね。左上にあるのは自家製ココナッツバー。バターたっぷりココナッツオイルたっぷりのケトン体MaxのMichioスペシャルです。いかに自分の持っている大量の脂肪を着火していけるかが鍵だと思っています。脂って本当に燃やせるんですね。

 

 

 

次回はサイクルウェア、パーツ編です。