読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chinchiralaのブログ

COWGUMMAの創設メンバーMichiがロードレースやヒルクライム等、イベント、レースについて適当に書いています

まさにこいつを探していました。

 今日はHemp Seedのご紹介。

 

 以前から自分は意識的に糖分と言われるものは摂取していいときか、積極的にとったほうが良いであろう場面以外はとらないようにしてましたが、ついに発見しました。救世主、というか現代でいう仙豆のような存在ではないでしょうか。

 

 それがHemp Seedです。直訳すると麻の種です。薬じゃないです。

f:id:chinchirala:20160718171130j:plain

 まずこいつは100%オーストラリアで作られたもので、厳格な審査や抽出方法でつくられたオーガニックフードです。

 こいつのいいところは

・ノーシュガー

・大豆よりも高蛋白

・オメガ3とオメガ6の割合が絶妙(オメガ6って現代人は摂りすぎなんですよね~)

・BCAA(必須アミノ酸全部網羅)も入っちょる

・料理にするのに手間いらず(出来上がった料理の上からスプーンですくってササっで終了)

・抗炎症、抗アレルギー、皮膚、筋肉の再生促進、集中力Up、コレステロールゼロなどなど他にも色々あります。

亜鉛、鉄分、Mg、ビタミンB1、ビタミンB6、も豊富。

・薬ではないので副作用なし。

・消化吸収がものすごく良いみたい

ちなみに、商品展開が3つあり料理に活用しやすいです。自分が購入したのはシードですが(固くないです、生でも普通に食えます)他に、パウダー状のものと、オイルになっているものがあります。

 

とまぁアスリートの人にはうってつけの食材ではないかなと思います。

 

 自分はライド前の朝食でもご飯とかパスタは食べないで、卵、チーズ、鳥肉、茹でた大豆、プロテインなどを循環させていましたが、これからこのヘンプさん頼みで行こうと思ってます。

 理由とすると、糖分をとらないということはライド中のエネルギーは完全に蛋白質と脂質になってしまう。筋肉は削りたくないので蛋白質が必要です。そこでこのヘンプをとったら筋肉は削れないは(むしろBCAAあるのでライドしながら再構築されるのでは?)脂肪は消費してくるのでウハウハではないのかなと。(理論上は)

 

 ということで早速、手馴れた感じでHempビスケットをつくってみました。

f:id:chinchirala:20160718172440j:plain

これまたつくるの簡単。必要材料をボールに入れ、まぜまぜしてオーブンで10分。

細かいことができない自分にはもうサイコーのレシピです。

 必要材料

・Hempシード (1カップ)

・甘味料好きなだけ(自分はステビアを使用)

・オーガニックピーナッツバター(100g当たり10g以下の糖分のものを大さじ1程)

・卵2つ

・ベーキングパウダー(小さじ2分の1)

だけです。

簡単です。

これに好みでオーツだったりブランだったり食物繊維を足したい人はたして、ココナッツオイルとかもケトンつくるのだったらいいのではないでしょうか。

 

作って、とりあえず食べてみたくて食べた感想ですが、メルボルンにきてから色々プロテインバーとか作ってきましたが、これが一番美味しくできあがり、ラクチンで体に良い感がありました。

 

 明日のライドにこいつを食うのか楽しみです。もう自転車をしたいというか、むしろこういうスーパーフードだったり、コーヒーだったり、ライド後の筋肉にグリコーゲンを与えてあげるための、パンやケーキを食べるのが自分の趣味になってきましたね。

 バイシクルライフを楽しく!ですねっ!