読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chinchiralaのブログ

COWGUMMAの創設メンバーMichiがロードレースやヒルクライム等、イベント、レースについて適当に書いています

カデルエバンスグレートオーシャンロードレースを見にロングライドをしました。

1月31日にGeelongという市にロードレースをみにいきました。ここは2010年に世界自転車選手権が行われたところでした。(知りませんでした。)

f:id:chinchirala:20160202190554p:plain

Geelongという所はオーストラリア大陸の南部にある港湾都市です。自分が住んでるメルボルンビクトリア州に属していますが、ジーロングビクトリア州第二のビッグ都市みたいです。

主な産業は羊毛や農産が盛んで、金の輸出で栄えたみたいです。現在進行形で発展している都市らしいです。

行ってきた感想なんですが、とっても素晴らしい景色と食べ物、自転車に優しいコースをもった最高の場所でした。

 

しかし、自分はGeelongまでは1回も行ったことがありませんでした。ただ、GOOGLEマップで道順をみただけでした。ただ、行程的にはド平坦だったので、山岳含め250km走った自分からすればたいしたことはないと完全に舐めきっていました。

 

とりあえず、だいたいの道順を頭にいれて出発してみました。出発して40分後ずっと同じ方向に向かうサイクリストがいるではあーりませんか。

ちょっと話しかけてみたら、どうやら全く同じ目的みたいです。一緒について行ってもいいですかと聞いたら二つ返事でOK。結果このAlanっていう60歳のライダーと1日過ごす事になりました。

 

皆さん知っていましたか、オーストラリアでは自転車は高速道路も走っていいのです(メインではなく脇にあるスペースですが)。目的地に向かう工程の半分は高速道路を(しかも車も自転車もただ)エランと二人ローテションをしていました。

 

5時30分に出発し8時10分に現地についてしまいました。そしたらこのイランが「水は大丈夫?栄養は大丈夫?バナナやゴーヤ持ってるから食べる?」完全にwhat?でしたが、どうやらレースで走るコースを二人で走ろうというのです(20kmのみ)。

 

しかもそのコースが強烈で2回程勾配20%超えの坂があるという。

ここで突っ込ませてもらっていいですか!?

あなたはでっかいリュックを背負ってロングライドもしかり、この壁の様な坂をのぼるのですか?!

f:id:chinchirala:20160202185459j:plain

見た目より遥かに急です。ここを、

f:id:chinchirala:20160202185528j:plain

この装備で登るのです。しかも20年前ジャイアントのTTバイクです。考えられない。しかもクランクがオーシンメトリック(20年前と本人は言っていました。)

f:id:chinchirala:20160202185625j:plain

その後は近くのスーパーで4$くらいでかったマフィンをパクリ。

そしてプレゼンテーションをみて我らがトレックのフミに一瞬話しかけ、ユキヤの師匠の福島さんと少しトークをし試合観戦してきました。

f:id:chinchirala:20160202191131j:plain

フミ近い!

f:id:chinchirala:20160202190741j:plain

ただでスムージーを作り、飲ませていただきました。

→大学生がこのような自転車を自分達で作り自分たちの勉強の成果を発表していました。

 

とりあえず今日はここまで。

 

明日はメルボルンでHerald Sun Tour という、フルームも出るレースがあるみたいです。語学学校を少し早く抜け出して見にいってきまーす。

 

もうALPINEクラシックの記事はいらないですよね?