読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chinchiralaのブログ

COWGUMMAの創設メンバーMichiがロードレースやヒルクライム等、イベント、レースについて適当に書いています

部屋の見学にいってきました。

 仕事は9時に始まり14時に終了。行きと帰りは遠回コース。最近一回転のペダリング時に力を加えられている時間が長く強くなったような気がするが、あくまでも気がしただけだとおもう。実証できる手段がない。

 帰宅後、部屋探し中に電話がかかってきて、部屋のオーナーから、今日の19時はどうかい?と。行ってきました。
 ずらぁっ〜とアパートが並んでおりそのうちの1つのアパートを4人でシェアするシェアハウスであった。バーベキューセットやソファー、モダンキッチン、おっきい冷蔵庫、プールもついている。悪くはないがなんか空気が良くないような気がした。フィーリングって自分は結構大事にしている。まぁ悪くはないので他も見てから決めようと思う。
そこまで家賃は高くなかったしね。


 そうそう、激しいロングライドや運動後って一時的に体重増加するみたい。富士山の登山を計3回?4回?してるがいっつも翌日全身ビルドアップ状態、体重もアップしていた。
 色々調べた事と自分なりの解釈だと、筋肉の炎症反応によるものではないかと落ち着いた、サイトカインの発生により炎症反応が進み、血流が悪くなり一時的に浮腫がおき、間質に排泄されなくなった水分や疲労物質等の不要な物質が貯まっていきさらに浮腫になり、炎症部分の筋肉に溜まってしまうみたい。それで身体が重くなるようだ。
1週間前はロングライド翌日に測定した体重が65kgだったのが今はまた62kg代に落ち着いた。

ということは、ロングライド後いかに炎症を止めてあげて、血流を再開させてあげるかが次の効率的なトレーニングへのカギとなるのだろう。

まんざら、温泉に長めに入ってストレッチやセルフマッサージはサイクリストにもってこいのリカバリーメソッドではないのか。美味しいアイスも食べれるしね!
日本が恋しい。



ホッシーさん、凄すぎ。