読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chinchiralaのブログ

COWGUMMAの創設メンバーMichiがロードレースやヒルクライム等、イベント、レースについて適当に書いています

休日とは

 ただ休むのではない。 自分への充電タイムである。


朝起きてライドに行こうと思い朝食を食べ、ジャージをきて、忘れ物がないか準備していたがどうも気が乗らなかった。そのせいか身体も重く(体重がというのではなく)、今日みんなについていけないのではないかと思い、行くのをよそうと思ったくらいだ。

 とりあえずTFMではなく、平坦100㎞ライドに行こうと思って集合場所にいったら誰もいない。コーヒーショップの前で集合なのだが、店員さんが言うには今日は多分ここに来るライダーはみんなでコンペティションに行ったとの事。知らんかった。

 時間はまだ5時50分なので今からTFMライドの集合場所に行けば間に合うと思い急いでTFMライドの集合場所へ。そしたらものの10分で着いてしまい集合時間30分前に到着。時間があまったので近くの公衆トイレで軽量化。

 顔なじみが集まってきた。英語も昔よりスムーズになったかを試したく、新しいドマーネについてトーキング。まぁそんなに英語は上達するものではなかったが。がしかし、オージーの強い訛りに本気を出してなんとかついていく事ができた。後は話題を自分が持ってるかがキーになる。アウトプットはできても話の種がなければ文字通り話にならない。ただ話題をオージーに合わせるのはなかなか困難である。まぁ今後の課題に。


 にしても、ライドが始まったのはいいがみんなトレイン組みながらずっとトーキング。自分の隣の人は50歳のお父さんで、小児の外科医らしく話がかみ合った。そして、みんなと走ると1人で走るより10倍楽しい。もう土曜日は浮気しないでTFMライド一本に決めようと心を決めた。

 そして、ライドもコースをターンをしてチェイスが始まった。今週の仕事の疲れからか、脚が重い。体幹は力が入りがっしりしていたので、肩甲骨からお尻の穴まで一本の釘のようなイメージでサドルにがっしり固定し前傾姿勢でエアロポジションを意識。オージーはでかいが自分は小さいのでその方が効率がいいのでは?と思い最近試している。
 しばらくするとローテーションが始まったが信号によって集団が分割される。自分は後方にいたため周りと協調して前を追うことに。がしかし、信号というのは一回捕まると何回か捕まるもので前との距離がなかなか縮まらない。拉致があかないのでローテーションしながら前を追うのではなく、単体ブリッジを試みる。後方にはジェントルマンRobが着いてきてくれる。
心臓がはちきれそうになるまで踏み込み、運良くブリッジできたらそれでオッケー、その後集団についていけなくても御の字だと自分にいいきかせ後のことは考えず全力。奇跡が起き、前も活性化してなかったのかブリッジ成功。なんとかラストスプリントまでついていくことができた。


 吐きそうだったけど、最高に楽しいライドだった。その後コーヒーを飲みながらああだこうだ言いながら時を過ごす。


 やっぱり、持つべきものは友達。そして積極的に関わっていく!1人で自転車していてはダメだ。なんのために自分はここにいるんだと再認識した今日であった。

今日はカプチーノ。明日は日曜で午後イボンヌ宅からサイモン宅へ引越し。明日も全力で休日しようと思う。
f:id:chinchirala:20160416181133j:image